WEB版GRANJAPON PRESS~2月1日号~

 

グランジャポンスタッフがスペインにまつわるあれこれをお伝えするコラムコーナー。
テ・コンミエルを飲みながらのリラックスタイムのお供にいかがでしょう?

グランジャポンストーリー~ Vol.3

 

これまでのストーリーはこちらをご覧下さい。

 

エレベーターから降りてきた優しげな紳士。ジェローニとホアキン。
きれいな応接室に通されました。
私はありったけのスペイン語を並べて、テ・コンミエルの日本での可能性を話しました。
二人は熱心に話を聞いてくれました。
そして、その後も数回の打ち合わせを重ね、
「わかった!ではテ・コンミエルをマチコに任せて販売してみよう!」と言ってもらったのです。
但し最低注文数は3000箱。
貯金を全て使い尽くして3000箱のテ・コンミエルを買い、
船に載せる算段を付け、日本に帰国しました。
意気揚々と帰国した私を待っていた誤算とは…

 

続く