WEB版GRANJAPON PRESS~5月15日号~

 

グランジャポンスタッフがスペインにまつわるあれこれをお伝えするコラムコーナー。
テ・コンミエルを飲みながらのリラックスタイムのお供にいかがでしょう?

Nahoのスペイン語レッスン Vol.6

 

¡Hola! みなさま、こんにちは!

Vol.3でスペインのTVシリーズについてお話しましたが

またまた新しいserie(シリーズ)にはまってしまいました!

 

Antena 3(アンテナ・トレスというチャンネル)の一番人気、「Allí abajo」というコメディ。

 

旅行で訪れたセビージャに長期滞在することになってしまった

サンセバスティアン出身のイニャーキ。

タイトルの「Allí abajo」は「あっちの下(南)のほう」という意味で、

つまりバスクから見たセビージャのこと。

 

ご存じのように、スペインは地方色豊かな上に、

スペイン人は皆、地元愛が強いですよね。

バスクとセビージャそれぞれのお国自慢、

ときには衝突、またあるときは違いを受け入れ……

イニャーキを中心とした人間模様が繰り広げられます。

セビージャと時々映るサンセバスティアンの景色が見られるのも魅力。

 

さて舞台はセビージャの病院。

看護師さんの休憩室では噂話が絶えません。

あら?休憩室の棚にあるのはコラカオの大きなボトル…!

おしゃべりで盛り上がる中、看護師さんの一人が

コラカオを作って飲んでいるのを私は見逃しませんでした!

 

何度もスペインを訪れたことがありますが実はセビージャには行ったことがない私。

友人もマドリッド出身がほとんどなので

アンダルシアのスペイン語に全くついていけません……。

最終回を観る頃にはヒアリング力がアップしているといいのですが……。

北と南のスペイン語を1度に聞くことができる「Allí abajo」、オススメです!

 



 

Allí abajo予告編