WEB版GRANJAPON PRESS~8月25日号~

 

グランジャポンスタッフがスペインにまつわるあれこれをお伝えするコラムコーナー。
テ・コンミエルを飲みながらのリラックスタイムのお供にいかがでしょう?

これまでのストーリーはこちらをご覧下さい。

 

グランジャポンストーリー~ Vol.7

 

いくつかの追い風に助けられ、テ・コンミエルは少しずつ販売数を増やしていきました。
その実績を踏まえ独占契約を結び、イメージを大切に商品を育てていきました。
その後も少しずつ販売店舗数を増やしネットショップでのお客様も増え、
今現在、テ・コンミエルの輸出市場の80%は日本、つまりグランジャポンが占めています。
この夏もスペイン出張に行き、スペイン側との信頼関係をより一層強くしたと感じています。

試飲販売やイベント等で商品を販売、ご紹介する時に「このお茶知ってます!」と言われる割合が年々増え
本当に遣り甲斐を感じています。とは言え、まだまだ知らない方も沢山いらっしゃるので、
これからもスタッフ一同益々頑張っていきたいと思っています。

「A cup of tea」単にのどの渇きを潤すだけではなく、一杯のお茶が繋ぐ会話、漂う香りに癒される時間、
そんな空気感も一緒に皆様にお届け出来れば嬉しいです。

さて、次号vol.8~は、ANETO社とのストーリーをお届けします。
グランジャポンで扱うANETO社のCALDO(スープ)。

ANETO社との出合いにも思い出深いエピソードがあります。
お楽しみに……