WEB版GRANJAPON PRESS~12月1日号~

 

グランジャポンスタッフがスペインにまつわるあれこれをお伝えするコラムコーナー。
テ・コンミエルを飲みながらのリラックスタイムのお供にいかがでしょう?

Nahoのスペイン語レッスン Vol.9

¡Hola!
今日から12月。
いよいよ今年も残り一ヶ月となりました。
マドリッドでもクリスマスイルミネーションが始まったようです。

さて、12月はスペイン語でdiciembre。
スペイン語学習を始めた頃、
「英語で『December』だから『diciembre』ね」と
暗記した覚えがあります。

diciembre……ん?……décimo(10番目の)に似てる?
12月なのに??
そういえば
septimbre - séptimo(7番目の)
octubre - octavo(8番目の)
noviembre - noveno(9番目の)
…えー!

スペイン語学習歴13年。
初めて辞書で『diciembre』を調べました。

「(ローマ古暦の)第10月」
(当時は3月を年始として数えた;decem「10」より派生)
(小学館西和中辞典より抜粋)

……昔、学校で勉強したんでしょうか。
無知なだけかもしれませんが
本日、ものすごい発見をしたような気がしました。

来るenero(1月)はローマ神話のJano(ヤヌス)から来ているそうです。
出入り口と扉の神。
1年の終わりと始まり。
過去と未来。

新しい年の入り口に向けて、
あと一ヶ月がんばろう!という気持ちになりました。



昨年12月のPuerta del Sol の様子