グランジャポンスタッフがスペインにまつわるあれこれをお伝えするコラムコーナー。
テ・コンミエルを飲みながらのリラックスタイムのお供にいかがでしょう?

グランジャポンストーリー~ Vol.1

 

 

Té con miel。あらかじめはちみつが入っている甘~いティーパック。
このお茶をなぜグランジャポンでお取り扱いすることになったのかというと……

 

今から十数年前ちょっとスペインに住んでいました。
私は「Mercadona」というスーパーマーケットが大好きで、毎日のように通っていました。

 

そこでTé con mielと出合いました。
「Té」の文字に郷愁をかられ味もわからず思わず購入。
開封すると中はティーパック。
飲んでみると「甘~い!!!」。
con miel =with honey。
つまりTé con mielは「はちみつ入り紅茶」だったのです。

 

以来、すっかりお気に入りになり毎朝の定番飲み物に。
そんな折、日本から友人が遊びに来ました。
バルセロナ旅行を堪能した後「日本土産、何が良いかな~」と言うので、Té con mielを勧めました。
「可愛いし、軽いし、何しろ日本にないし!」と。友人は沢山買って帰国。
仙台で雑貨屋さんをやっているお友達に差し上げたのです。
するとそのお友達が、「オイシイ!カワイイ!ウチで販売したい!お店と
Té con mielの会社を繋いでくれないか」と。
だったら私が会社に交渉しこのお茶を日本に広めよう!と思い、
パッケージを見ると、幸運にもTe con mielを扱う会社の本社はバルセロナにありました。
これはアタックせねば!早速お手紙を書きました。

 

続く……