WEB版GRANJAPON PRESS~12月20日号~

 

グランジャポンスタッフがスペインにまつわるあれこれをお伝えするコラムコーナー。
テ・コンミエルを飲みながらのリラックスタイムのお供にいかがでしょう?

グランジャポンストーリー~ Vol.2

 

これまでのストーリーはこちらをご覧下さい。

 

さて、テ・コンミエルのNutrexpa社へお手紙を書きましたが、
1週間経っても10日経ってもなしのつぶて・・・。
しびれを切らした私は、ある日大学帰りのジーンズにTシャツ、大学のバインダーを脇に抱え、
アポイントも取らずに本社を訪ねました。
さすがオープンマインドのスペイン。
受付の方は笑顔で迎えて下さり、私の話をフムフムと聞き、
「OK!では担当を呼ぶのでそこに座って待っていて下さい。」

 

待つこと数分。エレベーターから優しそうなスペイン人の男性が2人降りてきました。
国際営業部のジェローニとホアキンです。

 

続く。



左がジェローニ。右はホアキン。